今すぐプレミアム会員サービスに参加して
「フォトショップの使い方講座」をゲットしよう!

「フォトショップの使い方講座」は、あの人気ソフト「Adobe Photoshop」が使えるようになるために開発された教材です。PDF教材と動画講座を用いてフォトショップの使い方を習得します。2015年1月まで、実際に17,800円で多くの方にご購入をいただいた人気講座教材です。
今回の特典は、PDF教材と動画講座を個別に閲覧できるURLをメールにてお届けいたします。有料版(販売終了)と多少違いがありますが、講座そのものは全く同じ内容となっており、必ずフォトショップが上達する内容です。あなたが、プレミアム会員サービスに参加後すぐに、メールでお届けしますので、楽しみにしてください!
有料版(販売終了)は、専用サイトにログインして質問ができ、教材や講座動画を直接ダウンロード、閲覧することができます。多くの特典やフォローメールもあり、今回の参加特典と比較して、その優位性は明らかです。講座ご購入者様には、講座を当社有料サービスの参加特典とすることにご理解いただきますようお願い申し上げます。


アドビ フォトショップ(Adobe Photoshop)を使って
あなたも「クリエイター」の仲間入り!

プロのデザイナー、クリエイターなら必ずと言っていいほど使用しているソフトが、アドビのフォトショップ(Adobe Photoshop)。 プロがこぞって使用するだけあって、このソフトが使えるようになると、あなたも多くのデザインができるようになります。
趣味の幅が大きく広がるだけでなく、就職や、ビジネスにも有利です。人によっては、 プロのクリエイターになったり、在宅でフォトショップ(Photoshop)を使い仕事をしたりすることも可能です。
『フォトショップ(Photoshop)の使い方講座』では、右にあるようなホームページのデザイン、ポスターのデザイン、写真の加工編集、コラージュ、イラストレーション、ロゴデザインなどを初歩の初歩から丁寧に解説しています。
フォトショップ(Photoshop)は、難しい!と先入観があるかもしれませんが、意外と簡単に使えるようになりますし、一度覚えると一生使えるスキルですので、非常にお薦めできる講座教材です。

この講座教材は、このような方にオススメです!

  • 全くゼロからフォトショップ(Photoshop)に挑戦したい方
  • 専門学校は学費が高すぎるから、できるだけ安く学びたい方
  • クリエイティビティ溢れるデザインに挑戦したい方
  • 自宅で自分のペースで、人目を気にせず修得をしたい方
  • ソフトは持っているけど、今まで難しくて諦めていた方
  • 仕事上での外注を止めて、自分でデザインをし経費を削減したい方

最新のフォトショップ(Photoshop)が
980円になっていることを、あなたはご存じですか?

ほんの少し前までは、アドビのフォトショップ(Photoshop)やイラストレーター(Illustrator)は、高額でとても手に届くソフトではありませんでした。 そんなアドビ製品も、今ではクラウド化され、最新のフォトショップ(Photoshop)は、何と980 円(/ 月)で利用することが可能です。
初めてフォトショップ(Photoshop)を始めようとするなら、オススメのアプローチ法は、無料体験版をご利用いただき、まずはどんなソフトなのかご確認いただくことです。その期間内に、当講座で使用方法を学び、これは「イケる!」と思えたならば、本製品を検討するというのが安全で良いと思います。※当講座教材は、Mac版のPhotoshop CCで解説していますが、内容は、Win版、CS6/CS5/CS4/CS3にも対応しています。

フォトショップ(Photoshop)が使えようになると…

フォトショップ(Photoshop)が使えようになると

多くのデジタルクリエイティブプロジェクトは、フォトショップ(Photoshop)を中心に進められ、フォトショップ(Photoshop)は、世界最高峰の画像編集アプリケーションと行って過言ではありません。フォトショップ(Photoshop)が理解できるようになると、更に夢は広がります。フォトショップ(Photoshop)でできることは、写真補整、画像合成、CG・イラストの描画、印刷物の作成、WEBサイトのデザインなどなど。
慣れてくると、友人のお店のチラシやDMを作ったり、お勤め先の会社で、いつもなら外注しているデザインを、自分でやってしまい外注費の削減なんてこともできるようになります。
もっと自分を表現したい!なんて場合は、デザインコンテストやコンペに参加しても面白いでしょう。ネット上には、これらの募集は頻繁に行われています。 (募集サイト参考:登竜門)最終的には、プロのクリエイターとして活躍することも!

フォトショップ(Photoshop)は、お金が稼げる!?

クラウドワークス
クラウドワークス
ランサーズ
ランサーズ
印刷の通販グラフィック
印刷の通販グラフィック

ここでは、フォトショップ(Photoshop)を使ってお金を稼ぐ方法を2つご紹介します。 どちらも簡単にできますよ。しかも技術は一生モノ!

【1】クラウドソーシングサイトには仕事がいっぱい!

クラウドソーシングという新しい仕組みが登場し、私たちの仕事が大きく変化をしようとしています。クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うことです。 フォトショップ(Photoshop)を使うことができると、クラウドソーシングのサイト上で随時募集されている多くの仕事に対応することができます。 例えば、ホームページのデザインなどは、非常に高い需要がありますので、あなたは、フォトショップ(Photoshop)で、ホームページのデザインを行い、そのデザインをお金に替えることがことができるわけです。 お薦めのクラウドソーシングのサイトに、クラウドワークスとランサーズというサイトがあります。

【2】デザインと印刷をまとめて引き受けよう!

既にご存じの方も多い思いますが、印刷も通販の時代です。ネット上にある印刷通販のサイトを覗いていただくと分かることですが、とにかく価格が安いです。 フォトショップ(Photoshop)が使えると、印刷物のデザインもできます。完成したデータをネット上にある印刷通販サイトに送信して、格安で発注することが可能です。デザインと印刷を合わせて仕事ととして受注すれば、あなたが印刷代行の手数料をいただいたとしても、お客さまには満足いただける提案ができます。 グラフィックという印刷通販サイトがオススメです。一度チェックしてみましょう。
※印刷物の作成には、イラストレーター(Illustrator)が使えると、更に有利ですので一緒に学ばれることをお勧めします。

「この講座がきっかけなんです!」って言われたい。

講座企画者プロフィール

フォトショップ(Photoshop)が理解できるようになると、更に夢は広がります。 先日、たまたま知り合ったデザイナーの方に「フォトショップ (Photoshop)やイラストレーター(Illustrator)」は、どうやって習得されたんですか?」って聞いたことがあるんです。 その時に「●●社のDVD教材を買って勉強しました。 あの教材が原点なんです」という答えが返ってきました。で思ったんです。教材って素晴らしいなって。 フォトショップ(Photoshop)なら、私も15年前から使用していますし、私たちの会社でも全員が毎日使用しています。 更に多くのクリエイターの方とも関わりが大きい当社なら、同じように、いや、それ以上の教材を作って、フォトショップ(Photoshop)を修得したい方のお役に立てるはずだ! そのような思いで、今回の教材を作成しました。そしていつの日かあなたに「この講座がきっかけなんです!」って言っていただけたら最高だなと。

5時間以上の大ボリュームだから自然に覚える
しかも期限がないから、あなたのペースで大丈夫!

5時間を超える大ボリュームで、1つずつ丁寧に解説をしています。PCのモニタの左側で動画を再生し、右側でフォトショップ(Photoshop)を使い、実際に手を動かして習得します。 何度も動画を停止させながら、あなたのペースで順々にマスターしていくとよいでしょう。この動作を繰り返している内に、自然と覚えることが可能です。

基礎編

  • フォトショップの特性
    4分44秒

  • フォトショップの画面構成
    2分57秒

  • 覚えたい基本知識
    3分24秒

  • フォトショップの基本操作
    14分06秒

  • レイヤー
    5分56秒

写真補正編

  • 選択範囲を作成する1
    5分33秒

  • 選択範囲を作成する2
    10分43秒

  • 写真を明るくする
    7分45秒

  • 赤目を補正する
    2分25秒

  • 食べ物を美味しそうにみせる
    7分37秒

  • モノクロの画像を作る
    2分38秒

  • 色違いを作る
    3分14秒

  • 手ぶれを直す
    3分38秒

  • 画像にぼかしを加える
    3分36秒

  • 斜めの写真をまっすぐにする
    4分01秒

  • 顔のシワやシミを消す
    10分27秒

  • 合成写真を作る
    11分17秒

  • フィルター
    4分28秒

イラスト・文字入力編

  • 線の描き方
    6分47秒

  • 色の塗り方
    10分44秒

  • シェイプの基本
    12分21秒

  • アイコン素材をつくる
    7分33秒

  • ペンツール
    13分00秒

  • 文字ツール
    12分04秒

実践編

  • イラストを描く
    12分59秒

  • リアルな文字を作る
    11分47秒

  • ミニチュア風の写真を作る
    6分59秒

  • コラージュを作る 前編
    16分10秒

  • コラージュを作る 後編
    24分57秒

  • ポスターを作る 前編
    13分54秒

  • ポスターを作る 後編
    17分25秒

  • Facebookカバーを作る
    15分56秒

  • WEBデザイン 準備編
    4分38秒

  • WEBデザイン 前編
    16分29秒

  • WEBデザイン 後編
    6分54秒

お客さまの声

Photoshopは昔から使っているのですが、正直に言うと適当に使っています。ですので「前回できたことが今回はできない」なんてことがよくあります。特に写真を合成する作業は、今までは何で合成できるのかさっぱり分からずに作業をしていました。たまたま合成できた時は、ほぼ奇跡だと自分で感じるほどでした。色の補正なんかも、適当に調整していたので2回目に同じことができないということは日常茶飯事でした。今回はこの講座を受講して、そのような曖昧な部分をきっちりと理解するために、思い切って購入してみました。お陰様で、今では理解してPhotoshopを操作できるようになりました。有難う御座いました。
Webデザイナーへの転職のためにPhotoshopを勉強したいと思い、このフォトショップ(Photoshop)の使い方講座を購入しました。動画なので、実際の操作が目で見て分かり、読解力のない私にも非常にわかりやすかったです。サンプルにあるようなホームーページのデザインやポスターデザインはさすがに難しくてできないだろうと思っていましたが、基礎から非常に丁寧に解説されているので、自分でも信じられませんが、最後まで動画を見てマネをしてみると、本当にサンプルのようなカッコイイデザインができてしまいました! Webデザイナーになってからもこの動画は手放せないと思います!
難しくて自分には理解することは不可能だと諦めていたphotoshopでしたが、動画ならと望みをかけて購入したのですが、大正解でした・・!まず以前から、知りたいけれど方法が分からない、と私が思っていたことばかりがメニューのラインナップに並んでいたのには驚きました。基礎ながら苦手意識のあった選択範囲の設定から、クオリティの高いコラージュ作成まで、その偏りのない内容に大満足です!ミニチュア風写真の作り方にも感動しました〜一つの動画が長過ぎないので、空いた時間に少しずつ勉強できるのもよかったです。聞き逃してもすぐ戻って確認できますし、難易度の高いものは繰り返し見て復習することもできました。今後も何度も見ると思います!優しい女性の声なのも聞きやすくてよかったです^_^
photoshopは写真補正くらいしか触ったことがありませんでしたが、こんなにもたくさんの機能があるのかと、まずそこに驚きました。コラージュを作りたいと思っていたのですが、物や人物の切り抜き方がよくわからず、またレイヤー機能の使い方なども難しくていつも挫折していました。動画解説は非常にわかりやすく、こんな私でも人物の髪の毛まで綺麗に切り抜くことができました!今では動画をお手本に、動物やレースなどいろいろな物でコラージュ作品を作っています。photoshopをある程度使いこなせるようになり、かなり表現力が広がりました。今度はイラスト制作やwebページにも挑戦してみようかと思っています。前回のイラストレーター講座もとってもよかったですが、今回のフォトショップ講座も本当に満足しています!
今までPhotoshopは触ったことはありましたが、知っている機能だけを使ってどうにか作業していました。 この講座を見て、実は便利な機能がたくさんあったことを知りました。これからは今までよりスムーズに、クオリティの高いものを作れそうでとても嬉しく思います。また、Photoshopの本を読んでも理解できなかったことが、この講座を見た後で本を見ると、書いてあることがわかるようになりました。それに、Photoshopでホームページのデザインが出来ることを知らなかったので、この講座で覚えたことを生かして、自分のサイトをもっとプロのサイトに近づけるようにこれから努力していこうと思っています。